2011年04月20日
川俣晶の縁側過去形 本の虫ネギま!を読むtotal 3766 count

クルト・ゲーデルとジャック・ラカン

Written By: 川俣 晶連絡先

「はたと気付いたのだが」

「なんですか?」

「クルト・ゲーデルとジャック・ラカンというのは実に意味深な取り合わせである」

「というと?」

「まずゲーデル。ゲーデルがどういう人かといえば、むかしあった『しあわせのかたち~水晶の滑鼠』のクレタの女を聞いてくれ」

「なんて歌ってるの?」

「ゲーデルが笑ってこう言うの♪」

「なんて言うの?」

「自分で買って聞いてくれ」

「君は持ってるの?」

「うん。もちろん」

「でも、少しは説明してくれよ」

「うん。ぶっちゃけ、いい加減かつ簡単に言うと形式システムの内側にあっては形式システムそのものの無矛盾性を証明できないってことだ」

「意味が良く分からないな」

「厳密なところはおいらもワカラン。ただ、科学は何でも説明できるという価値観に風穴を開けた感じらしいということは分かる」

「そうなの?」

「さあ」

「曖昧だな。じゃあ、ラカンは?」

「ラカンというのは、精神分析の人だね」

「そうか」

「でも自然科学をそのまま精神の問題に適用できるというような変なことも言ってる人らしいぞ。片足はトンデモ側にあるっぽい」

「本当に?」

「さあ」

「それも曖昧だな」

「この2つの名前を並べた時に見えてくるのは、科学的絶対の世界解釈に対する世界の亀裂だ」

「えっ?」

「つまりさ。ネギま!と言う作品は、この亀裂によって成立しているといえる。あり得ない魔法があるんだからさ」

「つまり、魔法が存在する根拠を、この2人の思想性が担保しているというわけだね」

「存在を、というか、存在の可能性を、という感じだろうね」

「そうか」

「その点で、豆腐小僧でオバケなんていないと言い切る京極夏彦とは別の思想世界に生きていると思うぞ」

「豆腐小僧って……」

「不思議な存在の実在を描くという意味では同じことだ」

「そうか」

「しかし、『ライフメーカーの掟』を前提に不思議な生き物の全てが虚構に過ぎないと思えば、根っこは同じかもしれない」

「その解釈信じていいの?」

「さあ」

Facebook

UQ HOLDER

キーワード【 川俣晶の縁側過去形 本の虫ネギま!を読む
【ネギま!を読む】の次のコンテンツ
2011年
05月
18日
34巻・感想「さらば宇宙戦艦ヤマト」
3days 0 count
total 2547 count
【ネギま!を読む】の前のコンテンツ
2011年
03月
07日
33巻・真の最後のキャラかもしれない「ココネ・ファティマ・ローザ」
3days 0 count
total 10469 count

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2004年
03月
29日
川俣晶の縁側過去形 本の虫入手編
豆腐小僧双六道中ふりだし 京極夏彦 講談社
3days 0 count
total 2562 count
2004年
04月
16日
川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編
豆腐小僧双六道中ふりだし 京極夏彦 講談社
3days 0 count
total 3147 count
2004年
05月
02日
川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編
心理学化する社会 斎藤環 PHPエディターズグループ
3days 0 count
total 3006 count
2004年
05月
02日
このサイトについて
このサイトのコンテンツに関する議論をしたい人へ
3days 0 count
total 3267 count
2005年
01月
09日
川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡り
江戸東京博物館・大(Oh!)水木しげる展
3days 0 count
total 3494 count
2007年
03月
19日
トーノZEROアニメ感想妖逆門
クールに行こうぜ! 世界を守る戦いの後に行われるのは、単なる子供のかくれんぼ!?
3days 0 count
total 2868 count
2011年
05月
01日
トーノZERO映画感想
感想・映画「豆富小僧」
3days 0 count
total 3868 count
2011年
05月
08日
川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡り
江戸東京博物館・特集展「豆腐小僧あらわる!」「オイレンブルク伯爵のみた幕末の江戸」
3days 0 count
total 3376 count
2011年
07月
27日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト
京極夏彦がヤマトを語るケースとは
3days 0 count
total 2630 count
2015年
11月
25日
川俣晶の縁側過去形 本の虫感想編
豆腐小僧双六道中おやすみ本朝妖怪盛衰録 (怪books), 京極 夏彦, 角川書店(角川グループパブリッシング)
3days 0 count
total 1134 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20110420211155
サイトの表紙【ネギま!を読む】の表紙【ネギま!を読む】のコンテンツ全リスト 【ネギま!を読む】の入手全リスト 【ネギま!を読む】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.34 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.