2015年04月24日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 1119 count

玉電山下は2度死ぬ・山下駅2回移動疑惑の勃発【解決編】

Written By: 川俣 晶連絡先

前回までのあらすじ §

  • 現在、山下駅は、北沢川跡の南岸に、上りホームと下りホームが向かい合って存在している
  • かつて、上りホームと下りホームは食い違った状態で存在し、一部は北沢川に掛かっていたことは古い地図上で確認できた (つまり、ホームの位置の移動は確かにあった)
  • しかし、【「山下」とは北沢川北岸の地名である】【「山下」の下高井戸側の坂の上にある三井生命はもともと駅を意識した場所ではなかったか】という桜上水Confidentialさんの意見は残ってしまった(北沢川北岸説)
  • 三井生命付近に駅があると記載された資料があり、そこに駅があった疑惑が浮上

新しい情報 §

個人的な自分の現地調査編 §

「実はあのあと、何度か現地を見ているのだ」

「その結果はなに?」

「三井生命の線路脇に不自然な空間があって、そこにホームがあったとしてもおかしくないような気もするが、それにしては少し狭い。本当にホームがあったのかははっきりしない」

「曖昧だから、何かを見つけたという感じではないわけだね」

「そう。いろいろな意味でここにホームがあったと考えるのは微妙」

「では君の考えは?」

「きむらたかし@三田用水さんがご指摘する通り、この位置に駅が作られることはおそらくなかったと思う」

「つまりなんだい?」

「少なくとも1回目の移動は【計画段階】に起きていて、移動前の山下駅は実際には存在しない……と思って良いと思う」

「計画段階で移動したとしても、その前に駅名は決定しているようだから、微妙に実際の土地とずれた名前でもおかしくないわけだね」

「問題は2回目の移動だが、こちらはホームの位置が移動しただけの話なので、世田谷線の他の駅でもあった問題と同じで、それほと突飛でもない。あったとしてもおかしくはない」

「北沢川の流路改修とも関連するから現地を見ても分かるとが限らないわけだね」

「そもそもホームの厳密な位置まで分かる詳細な資料は少ないので、そこまで行くとなかなかな調査が難しい」

「まとめるとこうなるわけだね」

  • 山下駅が2度死んだ可能性がある
  • 1度目は書類の上で死んでいる (実際にその位置に建設されなかった)
  • 2度目は北沢川の流路改修とも絡むので今一つ明確ではない (地図以外の根拠をまだ持ち得ていないが、地図は現地を正しく反映しているという保証が無い)

Facebook

下高井戸周辺史雑記

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
【下高井戸周辺史雑記】の次のコンテンツ
2015年
05月
08日
goo地図昭和22年で見る調布の高射砲陣地跡2つ
3days 0 count
total 997 count
【下高井戸周辺史雑記】の前のコンテンツ
2015年
04月
23日
実は【暗渠趣味】は自分に無かったという話・「それは暗渠じゃない! ただの水路跡だ!」
3days 0 count
total 797 count

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2010年
04月
04日
世田谷線の若林駅で気になること
3days 0 count
total 2048 count
2010年
04月
05日
世田谷線宮の坂駅移動の話
3days 0 count
total 2743 count
2010年
04月
07日
世田谷線の駅移動の話・一応のまとめ
3days 0 count
total 2044 count
2010年
04月
07日
滝坂道を走るバス路線があったらしい
3days 0 count
total 2803 count
2010年
04月
08日
世田谷線・山下と上町の駅も移動しているという疑惑が発覚
3days 0 count
total 3314 count
2010年
04月
08日
世田谷線は不自然である疑惑
3days 0 count
total 2190 count
2010年
04月
08日
山下駅の研究・これは一筋縄では行かないか
3days 0 count
total 1993 count
2010年
04月
09日
世田谷線前史のまとめ
3days 0 count
total 2852 count
2010年
04月
09日
山下駅の研究・上下線が同じ位置とは限らない
3days 0 count
total 2102 count
2010年
12月
19日
水路跡発見と世田谷駅移動の必然性
3days 0 count
total 2092 count
2015年
03月
29日
玉電山下は2度死ぬ・山下駅2回移動疑惑の勃発
3days 0 count
total 896 count
2015年
07月
08日
山下駅移動問題は前田問題に派生した・玉電の前田駅はどこにあったのか?
3days 0 count
total 942 count
2015年
07月
09日
玉電上町駅のホーム移動問題に、決着らしいものが付いてきた
3days 0 count
total 1025 count
2015年
07月
19日
山下のホーム配置について・かなりの決着編
3days 0 count
total 826 count
2015年
07月
22日
山下駅の移動問題のおそらく決着らしいものの図示
3days 0 count
total 844 count
2015年
08月
02日
上町駅の1回目のホーム移動の時期が推測可能になった
3days 0 count
total 826 count
2015年
08月
26日
世田谷駅には、千鳥配置になる前があった!?
3days 0 count
total 870 count
2015年04月24日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記total 1119 count

玉電山下は2度死ぬ・山下駅2回移動疑惑の勃発【解決編】

Written By: 川俣 晶連絡先

前回までのあらすじ §

  • 現在、山下駅は、北沢川跡の南岸に、上りホームと下りホームが向かい合って存在している
  • かつて、上りホームと下りホームは食い違った状態で存在し、一部は北沢川に掛かっていたことは古い地図上で確認できた (つまり、ホームの位置の移動は確かにあった)
  • しかし、【「山下」とは北沢川北岸の地名である】【「山下」の下高井戸側の坂の上にある三井生命はもともと駅を意識した場所ではなかったか】という桜上水Confidentialさんの意見は残ってしまった(北沢川北岸説)
  • 三井生命付近に駅があると記載された資料があり、そこに駅があった疑惑が浮上

新しい情報 §

個人的な自分の現地調査編 §

「実はあのあと、何度か現地を見ているのだ」

「その結果はなに?」

「三井生命の線路脇に不自然な空間があって、そこにホームがあったとしてもおかしくないような気もするが、それにしては少し狭い。本当にホームがあったのかははっきりしない」

「曖昧だから、何かを見つけたという感じではないわけだね」

「そう。いろいろな意味でここにホームがあったと考えるのは微妙」

「では君の考えは?」

「きむらたかし@三田用水さんがご指摘する通り、この位置に駅が作られることはおそらくなかったと思う」

「つまりなんだい?」

「少なくとも1回目の移動は【計画段階】に起きていて、移動前の山下駅は実際には存在しない……と思って良いと思う」

「計画段階で移動したとしても、その前に駅名は決定しているようだから、微妙に実際の土地とずれた名前でもおかしくないわけだね」

「問題は2回目の移動だが、こちらはホームの位置が移動しただけの話なので、世田谷線の他の駅でもあった問題と同じで、それほと突飛でもない。あったとしてもおかしくはない」

「北沢川の流路改修とも関連するから現地を見ても分かるとが限らないわけだね」

「そもそもホームの厳密な位置まで分かる詳細な資料は少ないので、そこまで行くとなかなかな調査が難しい」

「まとめるとこうなるわけだね」

  • 山下駅が2度死んだ可能性がある
  • 1度目は書類の上で死んでいる (実際にその位置に建設されなかった)
  • 2度目は北沢川の流路改修とも絡むので今一つ明確ではない (地図以外の根拠をまだ持ち得ていないが、地図は現地を正しく反映しているという保証が無い)

Facebook

下高井戸周辺史雑記

キーワード【 川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記
【下高井戸周辺史雑記】の次のコンテンツ
2015年
05月
08日
goo地図昭和22年で見る調布の高射砲陣地跡2つ
3days 0 count
total 997 count
【下高井戸周辺史雑記】の前のコンテンツ
2015年
04月
23日
実は【暗渠趣味】は自分に無かったという話・「それは暗渠じゃない! ただの水路跡だ!」
3days 0 count
total 797 count
【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト【下高井戸周辺史雑記】の表紙

このサイト内の関連コンテンツ リスト

2010年
04月
04日
世田谷線の若林駅で気になること
3days 0 count
total 2048 count
2010年
04月
05日
世田谷線宮の坂駅移動の話
3days 0 count
total 2743 count
2010年
04月
07日
世田谷線の駅移動の話・一応のまとめ
3days 0 count
total 2044 count
2010年
04月
07日
滝坂道を走るバス路線があったらしい
3days 0 count
total 2803 count
2010年
04月
08日
世田谷線・山下と上町の駅も移動しているという疑惑が発覚
3days 0 count
total 3314 count
2010年
04月
08日
世田谷線は不自然である疑惑
3days 0 count
total 2190 count
2010年
04月
08日
山下駅の研究・これは一筋縄では行かないか
3days 0 count
total 1993 count
2010年
04月
09日
世田谷線前史のまとめ
3days 0 count
total 2852 count
2010年
04月
09日
山下駅の研究・上下線が同じ位置とは限らない
3days 0 count
total 2102 count
2010年
12月
19日
水路跡発見と世田谷駅移動の必然性
3days 0 count
total 2092 count
2015年
03月
29日
玉電山下は2度死ぬ・山下駅2回移動疑惑の勃発
3days 0 count
total 896 count
2015年
07月
08日
山下駅移動問題は前田問題に派生した・玉電の前田駅はどこにあったのか?
3days 0 count
total 942 count
2015年
07月
09日
玉電上町駅のホーム移動問題に、決着らしいものが付いてきた
3days 0 count
total 1025 count
2015年
07月
19日
山下のホーム配置について・かなりの決着編
3days 0 count
total 826 count
2015年
07月
22日
山下駅の移動問題のおそらく決着らしいものの図示
3days 0 count
total 844 count
2015年
08月
02日
上町駅の1回目のホーム移動の時期が推測可能になった
3days 0 count
total 826 count
2015年
08月
26日
世田谷駅には、千鳥配置になる前があった!?
3days 0 count
total 870 count

このコンテンツを書いた川俣 晶へメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、川俣 晶に対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実に川俣 晶へメッセージを伝達するものではなく、また、確実に川俣 晶よりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://mag.autumn.org/tb.aspx/20150424120232
サイトの表紙【下高井戸周辺史雑記】の表紙【下高井戸周辺史雑記】のコンテンツ全リスト 【下高井戸周辺史雑記】の入手全リスト 【下高井戸周辺史雑記】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: 川俣 晶連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.27 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2018 Pie Dey.Co.,Ltd.